FC2ブログ
in エアロビクス

分析② シャッセの腕

-0 COMMENT
分析2


おはようございます。

一年前までは日曜日をお休みにするなんてことはなかったのですが、最近日曜日はお仕事を入れないようにしてのんびり過ごすことにしています。

さて今日はシャッセの腕の位置と動かし方について書きますね。

肩の高さでただ横に出すだけです。

鏡で位置をチェックして、その時の肩甲骨が下りている感じを感覚でつかんでください。

その感覚がつかめたらいつも同じ位置に腕を出すことができます。

やっぱり肩甲骨の感覚は重要です

感覚をつかむトレーニング

鏡がある場所で練習してる場合、鏡で腕の位置を目で調節してる感じになるので、鏡がないところでは不安定になります。

分析2-2


それからもう一つ。

胸を張りながら腕を動かそうとすると背中より腕が後ろになりやすいです。

よく見かけるパターンです。

この場合、正面から見ると腕が短く見えます。

頑張って動いているわりには報われない感じです。

そこで使うエネルギーを別の場面でつかいましょう。

私の個人的な考えですけどね。

フライトルーティンの為のボディポテンシャルトレーニング


 
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment