FC2ブログ
in エアロビクス

分析① 腕を回す動作

-0 COMMENT
分析1

グレープバインの腕の動き。

体の前で腕を回す動作。

時間差で片腕を追いかける感じ。

この腕の動きはよくあるパターンですよね。

楽して綺麗に見せる為には…

どこからどう動かして通過点をどう見せる?

この動作の動き始めは手先から。

できるだけ遠くに手を伸ばす感じ。

このときに肩甲骨が協力して動いてくれるのかがポイント。

腕を動かしたときに肩甲骨が肋骨の上を滑る感じ。

肩甲骨が動くことで腕は遠くに綺麗に動かす事が可能になります。

自分の肩甲骨動いてるのわかりますか?

肩甲骨が癒着している方、多いです。

肩甲骨が自由に動くようになると腕の動きはだいぶ楽になります。

肩甲骨の存在を感じるトレーニングしましょ。

今回の場合は肩甲骨から腕を動かすというよりは、

腕を動かしたときに肩甲骨が連動してくれるような体作りが必要ですね。

骨の動きを感じるトレーニング


分析1-2

腕の軌道は、左右の腕の関係は常に対角線上に腕があると大きく見えますよん。

エアロビック・フライトルーティンの為のボディポテンシャルトレーニング









0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment