in エアロビクス

2018年フライトルーティン徹底分析

-0 COMMENT
28379544_1550269011754077_5284684774319898828_n.jpg

全国大会も終わり、2018年の新しいルーティンの練習が始まりますね。

きっとルーティンを覚えるところから始める方が多いと思うのですが…

動き方を改善せずに覚えてしまうと、ほぼ前年度と同じ感じで通すことになります。

そうなると、課題はいつもと同じ。

私が配信になっている動画をみて最初にやることは…

一つ一つの動きの要素の確認。

胴体をどう使うのか?

丸める・伸ばす

捻る・ねじる

脇を伸ばす

そして細分化 

肩甲骨・骨盤・股関節

細かくしていくと、今回は前腕部をどう動かしたら楽かなぁって考える動きも入ってますね。

本当にマニアックな感じです(笑)

これがまた楽しい

これから、私なりの分析でどんな動き方をしたら効率がいいのか

ポイントを文章にしていこうと思っています

文章だけではわからん…という方は

東京にてエアロビック・フライトの為のボディポテンシャルトレーニングのワークショップを行いますので、そちらにどうぞお越し下さい。

本当に何とかしたい…

変わりたい…

そのお手伝いができたら、私も嬉しいです

エアロビック・フライトの為のボディポテンシャルトレーニング




0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment