FC2ブログ
in エアロビクス

ポージング

-0 COMMENT
30127733_1589409031173408_2673876025208733696_n.jpg


今日は午前、午後と違うメンバーさん達の競技指導でした。

みんな動きにくい部分は一緒。

練習するしかないんだけど、練習の仕方で差がつくんじゃないかな。

頑張ってるのはみんな一緒だから(笑)

今日は午前も午後も「ポーズ」の事が話題になりました!

どんなポージングをしても大人数の中では、よっぽどの事をしないと目立ちません。

勿論、どんなポージングをしたかで点数が大きく変わるわけでもないんだと思います。

そこをどう考えるか?

ポージングで差をつけようと思ったら・・・

その①

目に見えないエネルギーをポーズと共に表現する。

見ている人に伝えるためには、内側からにじみ出るエネルギーが必要。

自分がそう思っても伝わらないとしょうがない。

なかなか難しい見せ方なんだと思います。

その②

みんながしなさそうなポージングをしてみる。

高い→低い

右→左

前→後ろ

等、みんなが動くであろう方向とは逆に動いてみる

私のお気に入りは姿勢をかなり低くしてのポージング。

以外に皆さん立位でのポーズが多いのであえて中腰でポーズをとると目立ちます(笑)。
うまく股関節が使えないと腿がパンパンになるので、要注意!


その③

ポージングで全体の動きが止まっているときに、体の一部を動かしてみる。

その④

ポージングに入る前の動作を工夫してみる。

沢山課題がある中で、余裕があればポージングにもこだわって・・・

といったところでしょうか。

ポージングに限らず、指導者から言われたことをそのままするんじゃなくて

自分で色んな事を考えて、色々試してみること!

それが個性につながるんじゃないかなぁ。

色んな見せ方があった方が面白いですよね。

考え方を柔軟に!

頭も体も柔軟になる魔法のトレーニング


0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment