FC2ブログ
in エアロビクス

分析⑨ シャッセの腕の動き

-0 COMMENT
29572215_1577845452329766_3589857056810320989_n.jpg


腕の動きは自由に・・・・

というパターンもよくありますが・・・

今年のルーティンはシャッセの腕が自由になってますね!

さぁどんな腕の動きをつけようかなぁ???

まずは、みんながやりそうな腕の動きを想像します。

そしてみんながやらなそうな動きを考えます(笑)

開く動きが多そうだったら閉じる動きにとか・・

顔の向きを変えてみるとか・・

それが個性につながるんじゃないかな。

まぁでも、この場合は全体の流れからいってどんな腕のつけてもそんなに変わらないんじゃないかも(笑)

全国大会のステージで動いたときに活きてくる部分だと、個人的には思ってます。

腕の動きよりも大切なのは、面の切り替えし。

骨盤の向きをしっかり切り返してメリハリをつけること。

やはり骨盤の動きがポイント。

骨盤は動きの原動力。

脚への繋がりだったり、背骨・肋骨とのつながりだったり。

連動して動ける体であれば、スピーディーに動くことが可能になります。

ゆっくりな動きでナニコレ?って思われそうだけど、パワーやスピードが出る不思議なトレーニング。

それがボディポテンシャルトレーニング

エアロビックだけではなく、すべてのスポーツに応用できるんですよ!

フライトルーティンの為のボディポテンシャルトレーニング

残り数人で締め切りになります。

興味のある方はお早めに~

そして、間もなくパーソナル指導もスタートします。

決定したらブログでお知らせしますので、お楽しみに!



0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment