in エアロビクス

分析⑧ ニージャンプ

-0 COMMENT
29497507_1574970785950566_6436737582364450202_n.jpg


ジャンプはできるだけ高く飛びたいなって思いますよね。

勿論、瞬発力も必要だし飛ぶための筋肉も必要。

でもね・・

脚だけで飛ぼうとすると、脚にとっても負担がかかるの。

若いうちはいいけど、年をとってくるとそうもいかないわけなんです。(笑)

だから極力楽にできるトレーニングからって思っちゃいます。

まずは、足で床を蹴った力が頭上に抜けていく感じ。

腕も使う。

腕を動かしたときに肋骨が協力して動く連動性。

そのつながりで体全体が持ち上がっていく感じ。

滞空時間を長くするための背骨の伸び。

どうしても表現方法が感じ・感じになってしまいますが

何回も何回もがむしゃらに飛ぶ練習をするよりも

高く飛ぶための感覚を掴んでから飛ぶ練習をした方が老体には優しい気がします(笑)

その感覚を掴むトレーニングがボディポテンシャルトレーニング。

ボディポテンシャルトレーニングとは






0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment